Blank Activity でAndroidプロジェクトを作成してみる(Android API 14 以上)

注意:Android API 14 以上を対象とした記事になります。

まず、Androidプロジェクトを作成します。
Android アプリケーション・プロジェクトを選択し、次へをクリックします。
activity-01-create-01

「Blank Activity」は、Android API 14以上が対象のため、コンパイルAPIは、14以上を選択します。
(サンプルでは、AIP15:Android 4.0.3を選択します)
Android APIを決定したら、次へをクリックします。
activity-02-blank-01

プロジェクトの作成場所を選択し、次へをクリックします。
activity-03-blank-02

アイコンを設定し、次へをクリックします。
activity-04-create-02

ここで、「Blank Activity」を選択し、次へをクリックします。
activity-05-blank-03

アクティビティ名、レイアウト名を設定し、完了をクリックします。
activity-06-blank-04

さっそく動かしてみましょう。
以下のような画面が表示されます。
名前の通り、空のActivityが作成されました。

blank-activity-image-01

ただし、Action Barのmenuはデフォルトで配置されるようです。
blank-activity-image-02

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP