ListViewにクリックイベントを追加してみよう

ListViewにクリックイベントを追加します。
リストの項目をクリックし、メッセージを表示させてみましょう。

onItemClickメソッド、onItemLongClickメソッドの引数の内容は以下の通りです。

引数引数(型、引数名)説明
第1引数AdapterView parentイベント発生のListView
第2引数View view選択されたリスト項目
第3引数int position選択されたリスト項目の位置(最小値:0)
第4引数long id選択されたリスト項目のID(最小値:0)

引数を使用して、クリックされた項目を判定し、
特定の項目のみイベントが実行されるようにすることも可能です。

例:2つ目の項目がクリックされた場合のみ、メッセージを表示

ListViewActivityの作り方がそもそもわからない場合は、こちらを参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする